月3万円を副業で稼ぐ方法を初心者向けに徹底解説【おすすめ7選】

月3万円を副業で稼ぐ方法を初心者向けに徹底解説【おすすめ7選】

ここ数年で、「副業」というキーワードが注目されています。多様な働き方へのシフトチェンジや将来への不安から、サラリーマンや主婦など多くの方々が当たり前のように、副業に取り組む時代になってきているといえるでしょう。

たとえば、月3万円の副業収入があれば、今の生活にゆとりができるかもしれません。将来の経済的不安を払拭することも可能です。

しかし、副業を始めるにしても、どのような業種があって、どうすれば稼げるのかわからない、またはすでに副業を始めているけど稼げていない初心者も多いはず。

そこで今回は、初心者でも月3万円を稼ぐ方法を、おすすめの副業7選とあわせて解説します。

 

副業で月3万円を効率良く稼ぐ方法

副業で稼ぐには、効率性を考慮する必要があります。やみくもに副業に手をつけては、稼げるようになるまで時間がかかってしまう恐れがあるからです。

ここでは、月3万円を効率良く稼ぐ方法を3つご紹介します。

本業の邪魔にならない副業を選ぶ

本業ありきの副業」であるということを忘れないでください。本業に支障をきたすようでは本末転倒です。

慣れないうちは、自分が思っている以上に副業に時間や手間がかかってしまうこともあるはず。そのため、本業の邪魔にならない副業を選ぶようにしてください。

自分のスキルや専門知識を活かす

まったく経験のないジャンルの副業にチャレンジして、新しいキャリアを身につけるのも悪くはありませんが、本業と平行して取り組んでいく以上、あまり効率的とはいえません。

今まで培ってきたスキルや、本業で得た専門知識などを活かした副業を選択するのが、月3万円達成への近道といえるでしょう。また、本業と関連性のある副業を行うことで、キャリアアップにつながる可能性もあります。

単価の高い副業を選ぶ

副業で単価があまりにも低い業種を選ぶと、月3万円以上を稼ぐことは難しいかもしれません。

副業をする時間は限られているため、単価が高い業種を選ぶことで効率的に稼げるようになるでしょう。

月3万円稼げるおすすめの副業7選

ここでは、副業で月3万円稼げるおすすめの方法を7つ厳選してご紹介します。自分に合った効率の良い稼げる副業を見つけて、ぜひトライしてみてください。

Webライター

Webライターとは、インターネット上の文章をライティングする仕事です。ネット環境さえあれば、いつでもどこでもできます。

ライティングのジャンルは多岐にわたり、本業や趣味など自分が詳しい・得意とするジャンルを選択できるので、取組みやすい副業といえるでしょう。

Webライターの仕事をするには、クラウドソーシングサイトと呼ばれる案件仲介サイトに登録するのがおすすめです。ここでは代表的なクラウドソーシングサイトを3つご紹介するので、チェックしてみてください。

ランサーズ

日本初のクラウドソーシングサービスを開始したのが、ランサーズです。

24時間365日体制のサポートや、利用者の秘密保持の徹底などで、50万人以上の利用者がいる大手クラウドソーシングサイトです。

クラウドワークス

2011年に設立されたクラウドワークスは、300万人を超えるユーザーがいます。

悪質案件の撲滅や、適正報酬の取引促進などを推進。大手クラウドソーシングサイトとして、その一角を占めています。

WorkAny(ワークエニー)

WorkAnyは副業マッチングプラットフォームとして、2021年にリリースされました。自分の職種やスキルを登録して、マッチングした企業を提示します。

募集案件がすべてテレワークに対応しているため、これからの働き方に合ったクラウドソーシングサービスといえるでしょう。

データ入力

データ入力は特別なスキルがなくても、パソコンで簡単なタイピングさえできれば、始められる副業です。

すき間時間を使って取り組める気軽さがあるので、子育てなどでまとまった時間をとりにくい主婦の方にもおすすめです。ここでは、主婦向けのデータ入力の副業ができるサイトをご紹介します。

ママワークス

ママワークスとは、主婦のための在宅ワーク支援サービスです。

子供が寝ている間や、幼稚園・小学校に行っている間など、すき間時間を有効に活用しながらできるデータ入力の案件が多数掲載されています。

不用品販売

以前に購入して、現在は必要がなくなったモノを販売することも副業の1つです。使わない物品を断捨離してお金が手に入るので、一石二鳥の副業といえます。

ここでは、不用品を販売できる代表的なサービスを3つご紹介します。

メルカリ

メルカリは、個人でも簡単にモノの売り買いができるサービスを提供。

売上金は、販売価格からメルカリへの10%の手数料が差し引かれた金額です。会員登録料や年会費等は無料のサービスとなります。

ラクマ

ラクマは、楽天が運営するサービスです。楽天ポイントが使えるため、すでに楽天のサービスを利用している方には使い勝手が良いサービスといえます。

ラクマへの販売手数料は6%。会員登録料や年会費などは無料です。

ヤフオク!

ヤフオク!は、Yahoo! JAPANが提供するインターネットオークションサービスを指します。

メルカリやラクマと異なり、入札数に応じて出品金額が高くなるオークション形式がメインのサービスです。特定カテゴリーへの出品に関しては、有料の会員登録が必要になります。

ネットショップ

ネットショップとは、インターネット上に販売用サイトを立ち上げて、商品を購入してもらうビジネスモデルです。商品として自分で作ったモノや、安く仕入れたモノなどを販売します。

インターネット通販が当たり前となった昨今では、需要のある副業といえるでしょう。販売用サイトの開設には、専用のサービスがあるので、Webサイト作成の知識やスキルは必要ありません。

ここでは、ネットショップを簡単に運営できるプラットフォームを2つご紹介します。

BASE

BASEは、ネットショップ開設実績No.1の実績があるプラットフォームです。初期費用・月額費用は無料でネットショップを開設できます。

ネットショップを運営するうえで必要な機能も、ほぼ無料(一部有料あり)で利用でき、サイト作成のテンプレートがあるので簡単に作成可能です。

初心者向けのセミナーやInstagramとの連携なども充実しており、使い勝手の良いプラットフォームといえるでしょう。

商品が売れた際はBASEへの手数料として、決済手数料「3.6%+40円」、商品が売れるごとにかかるサービス手数料「3.0%」、売上代金の振込手数料「250円」などがあります。

STORES

STORESは、SNS感覚で手軽にネットショップを開設できるプラットフォームです。フリーとスタンダードの2つの利用プランがあります。

初期費用に関しては、どちらのプランも無料です。月額利用料に関しては、フリープランは無料、スタンダードプランは有料(税込2,178円)。

決済手数料はフリープランが5%、スタンダードプランが3.6%(Amazon Payは4%)となっており、それ以外の費用はかかりません。

noteの「note for shopping」やInstagramでの集客、48個の無料デザインテンプレートなど、ネット通販に特化しているのが特徴です。

無料でネットショップを運営したい方や、月額利用料をおさえたい方はフリープラン、売上目途があるので決済手数料をおさえたい方はスタンダードプランを選択すると良いでしょう。

アルバイト

外に出て体を動かしながらお金を稼ぎたい方や、体力に自信がある方は、デリバリーサービスでのアルバイトがおすすめです。

最近では、インターネットやアプリサービスなどによるデリバリーの需要が増えています。Uber Eatsなどのデリバリーサービスであれば、自分の好きな時間に体を動かしながら、お金を稼ぐことが可能です。

スキルシェア

スキルシェアとは、個人が持っている経験・知識・能力などのスキルを必要とする人に提供することを指します。つまり、あなたの持っている特定のスキルでお金を稼ぐことが可能なのです。

シェア可能なスキルは、マーケティングやプログラミングなど、ビジネススキルの範疇にとどまらず、趣味の延長線上の動画作成や写真撮影、生活の中で培った家事や育児、傾聴などのスキルまでシェアできます。

ここでは、2つのスキルシェアサービスをご紹介します。

ストアカ

ストアカとは、教えたいと学びたいをつなぐ場を提供するスキルシェアサービスです。ユーザー登録数は54万人以上、累計受講者数は71万人以上を誇ります。美容や自己啓発、ライフスタイル、ハンドメイドなど、多様なジャンルを扱っています。

初期費用・月額費用は無料で、ZOOMでのオンライン講座開催のサポートも実施。講座開催中に発生した事故などのお見舞金や、賠償事故の補償で構成されたストアカ補償制度もあるため、個人での参加も安心です。

ココナラ

ココナラは、ビジネスからプライベート利用まで、個人のスキルを気軽に売り買いできる日本最大級のスキルシェアサービスです。

200種類以上のカテゴリがあり、サービス提供はすべてオンライン上で実施できます。場所や時間を気にせず、ビデオチャット・電話・テキストなど多様な方法でスキルシェアすることが可能。

運営のサポートは365日実施しており、金銭のやり取りについてもココナラが仲介してくれるので、安心してスキルシェアを行えます。

投資

資産を計画的に運用して稼ぐ副業としては、投資があげられるでしょう。投資とひとくちにいっても、投資信託株式投資FX(外国為替証拠金取引)NISAIPOなど多岐にわたります。

投資によって得られる収益は大きく2つに分けられます。保有資産の売却によって得られるキャピタルゲインと、株の配当金などを継続的に受け取れるインカムゲインです。

投資を始めるためには、証券口座が必要となります。証券口座を開く際には、手数料が安く、インターネット内でやり取りが完結するネット証券がおすすめです。

ここでは、代表的なネット証券を2つご紹介します。

SBI証券

SBI証券は、ネット証券で初の720万口座を記録。個人取引シェアでも1、2位を争うほどの大手証券会社です。

条件付きではありますが、取引手数料0円から始められ、IPO取り扱い銘柄は80社(2021年実績)と豊富。Tポイントとの連携や高機能の無料トレーディングツールの利用、マーケットの豊富な投資情報の提供など、サービスが充実しています。

楽天証券

楽天証券は、楽天グループ株式会社が運営するネット証券会社。リーズナブルな取引手数料で、国内株式手数料が最低0円から取引可能です。

楽天ポイント+1倍(対象外あり)や無料で使える取引ツールの提供、海外株式や先物・オプションなど、多彩な商品ラインナップが特徴的なサービスです。

月3万円の収入を実現して脱・副業初心者

この記事では、月3万円稼げるおすすめの副業を7つご紹介しました。本業と平行して月3万円の副業収入を実現するには、効率の良い副業を継続することが大切です。

今回紹介したおすすめの副業7選と、効率良く稼ぐ方法を参考に、自分に合った副業を選択して実行すれば、月3万円を稼ぐことは十分に可能でしょう。

副業で月3万円を稼ぐことができると、月5万円、月10万円などさらなる副業収入を狙えるはずです。月3万円の副業収入を達成して、経済的・精神的余裕を手に入れましょう。

 

 

執筆者 野本一貴

フリーランスの英日翻訳者、Webライターとして活動中。得意なジャンルは投資、クレジットカード、インバウンドなど。丁寧な翻訳、わかりやすいライティングを心がけています。

コラムカテゴリの最新記事