【初心者必見】月1万円を副業で稼ぐ方法は?おすすめ8選をご紹介

【初心者必見】月1万円を副業で稼ぐ方法は?おすすめ8選をご紹介

現代は「働き方改革」や「終身雇用制度の崩壊」などで、以前にも増して副業がフォーカスされている時代といえます。

最近ではリモートワークやテレワークの推進により、「空いた通勤時間を有効活用して収入を得たい」「カット傾向にある残業手当分を補填したい」と考えているサラリーマンの方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際にどのような副業があるのか、どのようにすれば副業で稼げるようになるのかよくわからない方もいるはずです。

そこで本記事では、初心者が副業で月1万円稼げる8つの方法をご紹介します。副業で1万円の収入を目指している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

副業で月1万円稼ぐメリット

本業以外で収入があると、様々なメリットが生まれます。副業で月1万円稼ぐことで生まれるメリットをしっかりとおさえて、本業以外の収入源を確立していきましょう。

スマホ1台で気軽に取り組める

副業で月1万円を稼ぐために、パソコンなどの必要な道具をわざわざ購入したくない方もいるはず。副業による月1万円の収入は、スマホ1台で十分に達成できます。

昨今ではスマホは生活に欠かせないものになっているので、ほとんどの方が所有しているでしょう。

仕事の休み時間や通勤時間など、ちょっとしたすき間時間を使って、ポイントサイトやアンケートモニターなどの副業にスマホ片手に取り組めます。

収入が増えて経済的・精神的に余裕ができる

たった月1万円と思う方もいるかもしれませんが、本業の収入を月1万円増やすことは大変でしょう。サービス残業や賃金カットなど、昨今の社会情勢が影響している側面があるのも事実です。

しかし、副業による月1万円の収入があれば、経済的な余裕につながります。副業による収入を将来の貯蓄に回すのも良いですし、趣味や家族サービスにも使えます。経済的な余裕があれば、精神的な余裕にもつながるでしょう

さらに副業で稼ぐきっかけになる

副業で月1万円を稼げるようになると、さらに多くの副収入を得るきっかけになります。

月1万円を稼ぐスキルがすでにあるので、スキルアップや関連する副業ジャンルへ展開して、次なる目標として月3万円の副業収入を目指すことも可能です

ただし、副業は本業とは違い、いつでも辞められます。副業で月1万円を達成できれば、本業以外で稼げる自信にもつながるでしょう。その自信が副業を続けるモチベーションを維持できるはずです。

副業で月1万円稼ぐ方法8選

ここでは、副業で月1万円稼ぐためにおすすめの方法を8つご紹介します。初心者でも稼げる方法なので、自分に合った副業を見つけてチャレンジしてみてください。

1.ポイ活

ポイ活とは、ポイント活動の略称です。ポイントサイト経由で買い物をしたり、アンケートに答えたりすることで、貯めたポイントをお得に活用できます

買い物やアンケート以外に、ゲームへの参加やアプリのダウンロードなど、さまざな案件があり、貯めたポイントを現金やマイルに交換して収入につなげることも可能です。

代表的なポイ活サイトを2つご紹介します。

ハピタス

ハピタスは、3,000件を超える大手企業や有名ショップと提携しているポイントサイト。貯めたポイントは現金やギフト券、電子マネーに交換が可能です。

1ポイント=1円換算で300ポイントから交換できます。ポイントの2重取りができる点が特徴です。

モッピー

モッピーは、東証一部の上場企業が運営しているポイントサイト。No.1ポイントサイトを3部門で獲得するほどの信頼性があります。

1ポイント=1円の換算率で、貯まったポイントは30種類以上の豊富な交換先から、現金・各種電子マネー・ギフト券などに交換できます。

2.アンケートモニター

アンケートモニターサービスに登録して、簡単なアンケートに答えることで報酬につなげる副業がアンケートモニターです。

ネット環境があれば、いつでもどこでも簡単にアンケートモニターになれるので、子育てなどで忙しい女性や、本業でなかなか時間が取れないサラリーマンにもおすすめの副業です

代表的なアンケートモニターサイトを2つご紹介します。

マクロミル

マクロミルのモニター会員になると、企業や自治体、研究機関などのアンケートに答えて、ポイントを貯められます。会員登録は無料です。

貯まったポイントは、マクロミル提携先のポイントや賞品と交換、または現金に換えることが可能。1ポイント=1円の換金率で、銀行口座への振込手数料が無料な点が特徴といえます。

リサーチパネル

リサーチパネルは、簡単なアンケートに答えてポイントが貯まり、現金やギフト券、電子マネーにポイントを交換可能です。レートは10ポイント=1円、最低換金額は3,000ポイント=300円からです。

簡単なアンケート以外に、様々な商品を試してポイントがもらえるホームユーステストや、1度に数千円稼げる座談会アンケートなどもあります。

3.自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは、アフィリエイト商品を自分で購入するとアフィリエイトの報酬が入る仕組みのことです。

商品購入だけでなく、無料体験サービスや無料クレジットカードの作成などでも、アフィリエイトの報酬が発生します。特にクレジットカード作成は、数千から1万円ほどの報酬が発生するので要チェックです。

自己アフィリエイトを行うにはASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録する必要があります。たくさんのASPがありますが、自己アフィリエイトに力を入れているA8.netに登録するのがおすすめです。

4.フリマ系アプリ

フリマ系アプリで不用品や中古品を販売して、副業収入につなげることが可能です。家にある要らないモノの断捨離や、自分が興味のあるジャンルの商品を安く仕入れて高く販売するせどりなどがあります。

代表的なフリマ系アプリを2つご紹介します。

メルカリ

メルカリは、個人が簡単にモノの売り買いを楽しめるフリマ系アプリサービスです。販売価格から10%の手数料が差し引かれた金額が売上金となります。

クレジットカードやコンビニ、ATM、キャリア決済などの支払い方法があり、会員登録料・年会費は無料です。

ラクマ

ラクマは、楽天が運営するフリマアプリサービスです。楽天ポイントが使えるため、楽天経済圏の方におすすめのフリマ系アプリといえます。

販売手数料は6%で、会員登録料・年会費は無料です。

5.写真を販売

自分で撮影した写真をアプリサービスで販売して、報酬につなげます。プロのカメラマンでなくても写真販売できるため、写真撮影が好きな方向けの副業といえます。

Selpy

代表的なサービスとして、Selpyがあげられます。企業がリクエストした写真に対して、一般ユーザーが投稿した写真を買い取ってもらうサービスです。

出品と同時にSelpyからSNSに写真を投稿すると、売上金がアップする仕組みがあります。

6.短期アルバイト

短期アルバイトも、月1万円稼げる副業の選択肢といえるでしょう。期間は1日~2日、週末のみなど、短期間の契約で働くことも可能です。

最近では、バイトマッチングアプリもあり、さまざな短期アルバイトを探せます。仕事の期間が短いため、キャリアアップやスキルアップにはつながりにくいですが、特別なスキルがなくても稼ぎやすい副業ともいえます。

シェアフル

シェアフルは、バイトマッチングアプリの中でも、平均時給1,200円以上のバイトが多数掲載されていることが特徴です。オフィスワーク、販売、飲食店などさまざまな業種から選べます。

働ける日程を登録すれば、そのスケジュールに合わせたバイトを紹介してくれるため、すき間時間を上手く利用して副業に取り組めるでしょう。

7.投資

計画的に資産を運用して稼ぐ手法として、投資があげられます。ひとくちに投資といっても様々な種類があるので、ここでは3つの手法をご紹介します。

投資信託

投資信託とは、投資家から集めたお金を1つの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品のことです。

自分では株式や債権などを直接売り買いしないで、運用については専門家に任せるスタイルになります。損失リスクは低くなりますが、その分、リターンも低い投資といえるでしょう。

株式投資

企業が発行する株式を購入・売買する投資手法です。購入した株主は、企業の業績によって配当金(インカムゲイン)や、株を売却した際の値上がり益(キャピタルゲイン)を得られます。

投資信託と比べると、経済や株式の知識が必要となり、かつ、損失リスクも高くなる傾向にあります。ただ、インカムゲイン・キャピタルゲインともにリターンが大きいという特徴もあるでしょう。

FX

FXとは「外国為替証拠金取引」を指し、「Foreign Exchange」の略称です。異なる2つの国の通貨を売買した際に、発生する差額利益を狙う取引を指します。

少額資金でも大きな金額を投資できる点がFXの大きな特徴です。例えば、10万円の自己資金があれば、最大で25倍の250万円の投資ができる仕組みになっています。

損失が膨らむリスクも高いですが、少ない投資額に対して大きな利益が得られる可能性のある投資といえるでしょう。

8.クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、個人や企業がWeb上で不特定多数に向けて、仕事を依頼したり、アイディアなどを募集したりする業務委託のサービスを指します。

働き方の多様化やフリーランスの増加により、クラウドソーシングの需要は今後も増えていくでしょう。ここでは、おすすめのクラウドソーシングサイトを3つご紹介します。

ランサーズ

ランサーズは、2008年に日本で初めてクラウドソーシングサービスを開始しました。利用者は50万人以上を超えています。

一定の基準を満たした認定ランサー制度があり、実績を積むことでより高単価の案件獲得が可能です。

24時間365日体制のサポート、秘密保持の徹底、納品確認まで支払いが確定しない仮払い制度の採用など、安心して利用できる仕組みを構築しています。

クラウドワークス

クラウドワークスは、2011年に設立されたクラウドソーシングサイトです。300万人を超えるユーザーを抱え、クラウドソーシング最大手の一角を占めています。

個人が働くための安心安全なインフラを提供する取組みとして、悪質案件の撲滅や適正報酬の取引促進、クライアントとの音信不通時のサポート機能などを徹底。適正な環境作りを取り入れています。

WorkAny(ワークエニー)

WorkAnyは、2021年にリリースされた副業マッチングプラットフォームです。職種やスキルを登録して、人材を探している企業とマッチングできます

募集職種は、マーケティング・営業・編集・ライティング・デザイン・エンジニアリング・サイト運営の6つです。募集案件はすべてテレワークに対応。自分に合った職種や業務形態・契約期間など、柔軟な働き方を選択できます。

忙しいサラリーマンや主婦でも副業で月1万円稼ぐことは可能!

この記事では、副業で月1万円稼ぐメリットや、初心者でも始められる8つの方法をご紹介しました。

本業や家業で忙しい方でも、すき間時間を見つけて実行すれば、月1万円の副収入を得るのは決して難しくないはずです。

自分に合った副業を見つけて、月1万円の副収入を実現するために、まずは一歩踏み出してみてください。

 

 

執筆者 野本一貴

フリーランスの英日翻訳者、Webライターとして活動中。得意なジャンルは投資、クレジットカード、インバウンドなど。丁寧な翻訳、わかりやすいライティングを心がけています。

コラムカテゴリの最新記事