【営業職向け】営業パーソンが副業を始める方法と必要なスキルとは

【営業職向け】営業パーソンが副業を始める方法と必要なスキルとは

近年、挑戦する方が増えている副業。その中で人気のある職種の1つに、営業職があります。営業職の副業で成功している同僚や友人の姿を身近で見て、副業に魅力を感じている方もいるのではないでしょうか。

とはいえ、「1人で営業するのは大変そう」「営業職が自分に合っているか心配」「副業案件の探し方がわからない」という方もいるかもしれません。

今回は、営業職の副業を始める方法や、求められるスキルについてご紹介します。すでに営業パーソンとして活躍している方はもちろん、未経験者の方もぜひ参考にしてみてください。

 

 

営業職の副業がおすすめと言える理由

数ある副業の中でも営業は、経験者・未経験者を問わずおすすめの副業です。なぜなら営業人材の需要は伸び続けており、また働き手にとっても多くのメリットがあるからです。

ここでは、営業職の副業がおすすめと言える理由をご紹介します。

営業人材を求める企業が増えている

営業職の副業がおすすめの理由は、営業人材の需要が高まっているからです。近年、スタートアップ企業が増加している中で、営業人材が不足していたり、営業に関するノウハウを持ち合わせていなかったりする企業も数多くあります。

また、営業部門はあるものの、人手不足や売り上げ低迷の解決策として、営業のプロに業務を任せたいと考える企業も増えています。

採用の手間や教育の時間をかけずに、手っ取り早く営業のプロにお願いしたい企業にとって、副業で営業を行う人材は貴重な存在なのです。

収入アップ・スキルアップが見込める

営業職の副業によって収入がアップし、生活に安定や余裕が生まれるのは大きなメリットと言えるでしょう。

また、営業職の副業はスキルアップにもつながります。副業で新たな分野に挑戦して本業では気づけなかった課題を発見したり、新たな営業方法を学んだりするなど、営業パーソンとしての成長が見込めるのです。

自分に合った案件を選べる

営業職の副業は、幅広い業務内容から自分に合ったものを選べるため、経験者だけではなく初心者や未経験者にもおすすめです。

未経験者におすすめなのは、紹介営業と呼ばれる業務です。主な業務は、クライアントのサービスや商品に興味を持つ企業や個人とのアポイント獲得なので、飛び込み営業や成約の手続きなどを行う必要はありません。

また、比較的短時間で行える業務なので、平日の本業終業後や週末などの隙間時間で副業を行いたい方にもおすすめです。紹介した顧客が成約に至らなかった場合でも、紹介料として1件当たり数千円から数万円の報酬がもらえるため、数をこなせば高収入を見込めます。

営業パーソンとしてすでに経験を積んでいる方には、商品の販売や契約を行う案件がおすすめです。成果報酬型が多く、成約1件当たりの報酬が数万円から数十万円までと比較的高めです。今までに培った経験やスキルを活かして稼ぎたいという方向けの案件と言えるでしょう。

会社で働いているときは決められた商品やサービスを売る必要がありますが、副業であればサポートする会社や売る商品を自分で選べるため、やりがいをもって取り組めるのも魅力の1つです。

 

営業職の副業に求められる4つのスキル

営業職の副業は、資格や実績がなくても始められますが、継続的な収入を得るために欠かせないスキルがあります。

ここでは、営業職で副業を行う際に求められる4つの主なスキルをご紹介します。

①コミュニケーション能力

初対面の相手と話す機会の多い営業パーソンには、高いコミュニケーション能力が求められます。顧客に対して商品やサービスの魅力を上手く伝えられなければ、興味を持ってもらい成約に至るのは難しいでしょう。そのためには、論理的かつ丁寧に情報を伝える必要があります。

もちろん、コミュニケーション能力にはヒアリング、つまり聞く能力も求められます。相手の抱える課題やニーズをくみ取らなければ、適切なサービスや商品を紹介することはできません。たとえ丁寧に商品をアピールしても、提案自体が的外れであれば成約に至る可能性は低くなるでしょう。

顧客が必ずしもこちらが必要とする情報を提供してくれるとは限らないため、相手にできるだけ話をしてもらい、多くの情報を引き出すのもコミュニケーション能力の1つです。

顧客から聞き出したい内容をまとめたヒアリングシートを事前に用意すると、重要な情報を聞き漏らさずに、決められた時間を最大限活用して情報を入手できます。

②クロージング能力

営業の最終目的は成約(クロージング)なので、顧客が商品やサービスを購入できるよう後押しする必要があります。

相手が納得して購入を判断できるように、成約後をイメージさせるプロセスはとても重要です。提案された商品やサービスが、今抱えている課題の解決にどのように役立つのか、購入によりデメリットが生じないかなどを一緒に検討すると、顧客も安心して成約に応じられるでしょう。

顧客はいくつかの選択肢から選んだ場合、最善の決定をしたと感じられる傾向にあるため、価格が違うプランやサービス内容の異なるプランを提示するのも効果的な方法の1つです。

副業ではトラブルが発生しても助けてくれる会社や同僚の存在がないため、顧客が納得したうえで成約できるようにするクロージング能力は、成約後のトラブルを防ぐうえでも重要と言えます。

③タイムマネジメント力

営業活動をスムーズに行うためには、タイムマネジメント力が必要です。時間を有効に活用すると、仕事の生産性の向上が図れます。営業活動のプロセスで、時間の配分方法についてあらかじめ考えておきましょう。

タイムマネジメントを怠ると、副業に多くの時間が取られるあまり本業に支障が出るかもしれません。また、スケジューリングがルーズだと顧客との約束を守れず、信用を失う危険性もあります。

スマートフォンやタブレットなどの端末を上手に使い、移動時間に雑務を済ませるなど工夫すると良いでしょう。

④課題発見力

営業パーソンには課題発見力、つまり顧客からヒアリングした内容にもとづき、顧客自身も気づいていない課題を見つけ出し、解決策を提示する能力も欠かせません。なぜなら、一方的にクライアントの商品を売り込むだけでは成約に至るのは難しいからです。

顧客が、「確かにこの商品(サービス)が必要だ!」と納得することが、成約への一歩になります。顧客視点で状況を分析して課題を見つけだし、根拠にもとづく解決策を提案することが必要です。ビジネスパートナーとして顧客の利益を重視した解決策を提示できれば、信頼を得て継続的な取引につながりやすくなるでしょう。

 

営業案件を探すならマッチングサービス

営業案件を自力で探すのは簡単ではありませんが、マッチングサービスを利用すると比較的簡単に、また自分に合った案件を見つけられるでしょう。

今回は、自らのスキルや働き方に応じて利用できる、2つのマッチングサービスをご紹介します。

クラウドソーシングサービス

クラウドソーシングは、インターネットを通して業務の発注や受注が行えるサービスです。クラウドソーシングサービスでは様々な営業案件が発注されており、営業職の副業案件は比較的見つけやすい傾向にあります。

アポイント紹介や成約などの営業代行に加え、ダイレクトメールの送信やテレマーケティング、営業リストや営業資料の作成といった営業支援案件も募集されています。

単価は比較的安価ですが、案件の種類が豊富なため、取り組みやすい案件を選べるのが特徴です。副業初心者や、コツコツと実績を積みたい方にぴったりのサービスと言えるでしょう。

副業プラットフォーム

最近では、営業職の副業を専門に紹介する副業プラットフォームも増えてきており、本業のある会社員でも無理なく働ける営業案件を見つけられます。副業プラットフォームは比較的報酬が高めですが、これまでの実績やスキルが重視される傾向にあります。

1日数時間のみ、あるいは土日だけ副業する案件など、働き方の選択肢が多い点が魅力です。自分のスキルや実績に自信のある方、スキルアップを目指す方、本業以外でもしっかりと稼ぎたい方におすすめのサービスと言えるでしょう。

 

 

自分に合ったマッチングサービスを利用して営業職の副業を始めよう

営業経験者の方が営業職の副業を始める場合は、培ったスキルや経験を活かして案件に取り組むことで大幅な収入アップが期待できるので、やりがいを持って取り組めるでしょう。経験者の方は培ったスキルに磨きをかけて、副業で高額案件を1人でこなせる優秀な営業パーソンをぜひ目指してください。

また、営業職の副業は特別な資格が求められないため、営業初心者や未経験者でも挑戦しやすいです。未経験者は比較的取り組みやすい営業支援の案件やアポイント獲得案件から始めて経験を積みつつ、営業スキルを身につけていきましょう。

今回の記事が、営業職の副業を始める皆さんの一助になれば幸いです。

 

執筆者 Toshiyu

Toshiyuさんプロフィール電力関連の仕事に13年従事、その後インドネシアに移住して一年のほとんどを海外で過ごす。現在はライターとしてフリーランス・副業・複業に関する記事を執筆。自由な働き方に挑戦する読者へ役立つ情報の発信を目指しています。

コラムカテゴリの最新記事