趣味で楽しく稼ぐ!趣味を活かせるおすすめの副業をご紹介

趣味で楽しく稼ぐ!趣味を活かせるおすすめの副業をご紹介

「好きなことをしてお金を稼ぎたい」と、誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか。実は、近年の副業ブームの影響もあり、趣味を仕事にして収入を得ている方が増えています。

しかし、「趣味を活かせる副業はどんなものがある?」「趣味を副業として始めるメリットや注意点は?」といった疑問を感じるかもしれません。

今回は、趣味を副業にするメリットと注意点、趣味を活かせるおすすめの副業をご紹介します。副業を検討している方はもちろん、これから趣味を見つけたいと思っている方もぜひ参考にしてみてください。

 

 

趣味を副業にする3つのメリット

ここでは、趣味を副業にすることにより得られる3つのメリットをご紹介します。

①楽しく働ける

趣味を副業にするメリットの1つは、楽しく仕事をして収入が得られることです。

「楽しい」という感情を持っていると仕事のモチベーションを保ちやすく、多少の問題や課題があっても前向きに取り組めます。

好きなことや興味のあることを仕事にしているので、仕事をしながらリフレッシュできるのも大きな魅力の1つでしょう。

②スキルの上達が早い

どの仕事でも顧客の要望やニーズに応えるためにスキルの向上は欠かせませんが、自分にとって楽しく、興味のある分野を副業にすることでスキルの上達が早くなります。

趣味のスキルが上がると余暇の楽しみ方も充実しますし、将来その趣味が本業になる可能性もあります。

③コストを抑えられる

趣味を副業にするとすでに必要な道具がそろっているため、初期費用やランニングコストを抑えることができるというメリットがあります。

また、すでに豊富な経験とノウハウがあれば、副業のためにお金をかけてスクールや講座を受講する必要もないでしょう。新たに未経験の分野にチャレンジするよりも、コストを抑えて副業が行えます。

 

趣味を副業にするうえでの3つの注意点

ここでは、趣味を副業にするうえで知っておきたい3つの注意点についてご紹介します。

①初めから稼げるわけではない

趣味として長年培ったスキルに自信があっても、仕事としての実績や評判が乏しいと、案件の獲得は容易ではなく、すぐに大きな収入は見込めないかもしれません。

最初のうちは趣味として楽しみつつ、コツコツと実績や経験を積んでいくことで、少しずつ収入を増やしていきましょう。

②他の時間とのバランスを取る必要がある

自分の好きなことを副業にすると、楽しさのあまり没頭してしまい、多くの時間を費やしてしまうかもしれません。

趣味とはいえ体力を消耗するため、休息時間が少ないと疲れやすくなったり、本業に支障が出たりするかもしれません。

どのくらいの時間を副業のために使えるか、前もって決めておきましょう。

③確定申告の必要がある

趣味であっても仕事として一定の収入が発生するのであれば、申告の義務が生じます。

原則として本業以外に年間20万円以上の収入がある場合は、確定申告の必要があることを覚えておきましょう。

副業と確定申告については以下の記事をご参考ください。

副業で確定申告は必要?20万円ルールや手続きの流れを徹底解説!

 

「書くこと」が趣味の方におすすめの副業

ライティング

文章を読んだり書いたりすることが好きな方は、副業としてライティングをおすすめします。

金融・不動産・法律・IT関連の記事は文字単価が比較的高めで、需要も高いです。専門的な知識がなくても、指定されたキーワードや用意された構成に沿って執筆する案件もあるのでご安心ください。

また、映画・TVドラマ鑑賞が好きな方であれば感想レビューの案件、商品の使い心地について上手に表現できる方は商品レビューの案件など、ライティングは案件の幅が広いのが特徴です。

「ランサーズ」や「クラウドワークス」などのクラウドソーシングサービスや、「ライターステーション」や「サグーワークス」などのライティング案件専門サイトで案件が多数紹介されているので、興味のある方は応募してみてください。

 

「情報発信」が趣味の方におすすめの副業

ブログ運営

SNSなどで情報発信するのが得意な方には、副業としてブログ運営がおすすめです。

コスメ・料理・ライフスタイル・スポーツ・ビジネス・IT技術など、自分が精通している特定の分野の知識や経験を発信し、上手く広告を掲載することで収入を得られます。

一般的に人気のある話題は読者が多く、ニーズも高いですが、競合サイトも多数あります。一方で、ニッチな内容の情報は読者層が限られますが、競争率が低いというメリットがあります。PV数を上げるためには、提供する内容の選択と質が重要となるでしょう

ブログ運営の収入源は、主にブログ内に掲載する広告です。読者がアフィリエイト広告経由で商品を購入する、あるいはクリック課金型の広告をクリックすると収入を得られます。

ブログを立ち上げるのにおすすめのサービスは「WordPress」です。サイトのデザインを自由にカスタマイズできるので、他のサイトとの差別化をしやすいです。

他にも、「はてなブログ」「ライブドアブログ」「note」など気軽に始めやすいサービスもあるので、自分に合ったブログサービスを探してみてください。

初心者でもはじめられるブログ運営について以下の記事をご参考ください。

【初心者必見】副業ブログの始め方は?初心者でも稼げる方法を伝授!

 

「カメラ」が趣味の方におすすめの副業

カメラで美しい風景や日常の一コマを切り取るのが得意な方は、そのスキルを副業で活かせます。

写真販売

撮影スキルに自信のある方は、写真販売サイト「PIXTA(ピクスタ)」や「Adobe Stock(アドビストック)」、「stock.foto(ストックドットフォト)」などを利用して、本格的な写真を販売できます。

また、スマホで撮った日常のリアルな写真は、いわゆる「インスタ映えする写真」としてSNS利用者に人気が高く、「LuxyArt(ラクシーアート)」や「Snapmart(スナップマート)」、「Selpy(セルピー)」などのサイトで販売できます。

写真販売サイトを利用する際、肖像権や著作権に関するテストに合格することや、身分証明書の提示が求められます。

また販売する写真には一定のクオリティーが求められるため、撮影した写真の審査を受けなければいけない可能性もあるため注意が必要です。

写真はデータ形式で、1枚の写真を複数回売ることができるので、人気の高い写真は高収入につながります。

出張カメラマン

カメラ撮影や写真編集スキルがある方は、出張カメラマンとして冠婚葬祭やコスプレの撮影イベント、ポートレートなど、幅広いシチュエーションでの需要を見込めます。

出張カメラマンにおすすめのサービスは、写真を撮って欲しい人とフォトグラファーをマッチングするサイトOurPhoto(アワーフォト)です。

OurPhotoでは、依頼者が指定した場所へ出張して50分間の撮影を行い、後日写真データを納品します。

フォトグラファーとして登録するためには、ポートフォリオの提出やオンライン面談などの審査をクリアする必要があります。ご興味のある方は登録してみてください。

 

「動画撮影・編集」が趣味の方におすすめの副業

動画クリエーター

趣味で動画撮影や編集が得意な方は、スキルを高める意欲があれば、副業にできる可能性は十分あります。

動画撮影や編集スキルを活かした副業として、企業のPR動画や結婚式ムービーの作成だけでなく、最近ではYoutube用の動画作成や編集などの案件も見受けられます。

動画編集ができるアプリやソフトの普及によって、以前は企業に依頼していた案件を個人に依頼するケースが増えているのです。

「ランサーズ」や「クラウドワークス」などで動画撮影・編集の案件を獲得できるほか、「ココナラ」などのスキルシェアサービスで撮影・編集スキルの販売もできるので、自分のレベルに合った案件からチャレンジしてみてください。

 

「語学」が趣味の方におすすめの副業

外国語を学んだり、外国語を使ってコミュニケーションを取ったりするのが好きという方には、語学力を活かした副業がおすすめです。

最近では英語の他、中国語の需要も高まっています。

翻訳

外国語の記事や文章を翻訳する副業は、たいていの場合はメールやクラウド上でやり取りをする場合が多いため、副業向きです。

一般書やテキストの翻訳など、比較的取り組みやすい案件もありますが、ビジネスメールや専門語を多用する製品説明書の翻訳など、高いスキルが求められるほど1件当たりの報酬が高くなる傾向にあります。

また、外国語の動画のあらすじや、字幕のためのセリフを翻訳する仕事もあります。単純な翻訳ではなく、内容がわかりやすいように意訳する必要があるため、より高い語学力が求められるでしょう。

通訳

通訳の活躍の場は、ビジネス商談や外国人の旅行ガイド、病院や役所での外国人のサポートなど幅広いです。一般的に通訳は翻訳よりも難易度が高く、対面で行われるため時間的な制約もあります。

「英語検定◯級」や「TOEIC◯点」など、自分の語学力を公に証明できると案件を獲得しやすいです。語学としては唯一の国家資格である「通訳案内士」を取得すると、通訳ガイドの仕事を獲得しやすくなるのでおすすめです。

「クラウドワークス」や「ランサーズ」以外でも、通訳案内士の資格取得者であれば「Gengo」や「日本観光通訳協会」に登録して、通訳ガイドの仕事を探すと良いでしょう。

 

「デザイン」が趣味の方におすすめの副業

イラストレーター

デザインスキルがあれば、イラストやキャラクター、漫画、アイコン、企業ロゴ作成など、スキルを活かせる副業はたくさんあります。

「ココナラ」では、名刺デザイン、チラシ、広告漫画、アイコン作成などのスキルを販売できます。「ランサーズ」や「クラウドワークス」では、企業ロゴをコンペ方式で募集する案件が多数紹介されているので、腕に自信のある方は応募してみましょう。

「T-SHIRTS TRINITY(Tシャツトリニティ)」では、サイト内でデザインしたTシャツの販売が可能です。サイト利用料は無料で、商品が売れたときだけ販売手数料がかかります。

商品の製造、発送などはTシャツトリニティが行うため手間がかからず、出店・運営費用も必要ないため作業コストがかからないのが魅力です。

 

「ものづくり」が趣味の方におすすめの副業

ハンドメイド作品の販売

ものづくりが得意な方は、服やバッグ、雑貨、アクセサリーなどのハンドメイド作品を販売して収入を得られるかもしれません。量産型ではない、オリジナリティのある一点ものは特に人気があります。

ECサイトの台頭によってネットショッピングが一般化する中で、自分のネットショップを持って商品を販売する方法は、新しい副業の形として注目が集まっています。

無料でネットショップを開業できる「BASE」では、最初にメールアドレスとパスワード、ネットショップのURLを登録するだけで自分のネットショップを持てます。

ショップのデザインは自由に変更可能なので、目を惹くショップにカスタマイズ可能で、商品名と価格、商品説明を入力するだけですぐに販売が開始できるので、ぜひ試してみてください。

 

「教えること」が趣味の方におすすめの副業

オンライン講師

自分の知識や経験を、他の人にわかりやすく教えることが楽しい、また得意という方は講師を目指せるかもしれません。

最近はオンライン講座が主流となっていて、移動時間や費用を節約できるため、人気が増しています。

オンライン講座を開けるサイト「ストアカ」では、使用料として売上の10~30%を納める必要がありますが、教室の賃料は不要で、集客もオンラインで行えるため便利です。

これまで紹介したライティング、カメラ、動画撮影・編集、外国語、デザイン、ハンドメイドなどに精通している方は、そのスキルを活かして講師として講座を開くことも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

スキルを磨いて、趣味を「楽しみながら稼げる」副業にしよう

今回は、趣味を活かしてできる副業をご紹介しました。

「講師として外国語を教える」「ブログでデザインスキルを紹介する」「カメラ撮影のスキルについて執筆する」など、複数の趣味を組み合わせれば、独自の副業スタイルを生み出すことも可能です。

あなたはどのような趣味をお持ちですか?その趣味を少し磨くだけで、立派な副業として収入を生み出せるかもしれません。

もちろん収入のことばかり考えていると、楽しかった趣味がいつしかつらい作業になってしまうかもしれないので、これまで通り趣味を楽しみ、リラックスする時間も大切にしましょう。

「楽しみながら稼ぐ」という目的を忘れず、趣味を最大限に活かして、副業を楽しんでください!

 

執筆者 Toshiyu

Toshiyuさんプロフィール電力関連の仕事に13年従事、その後インドネシアに移住して一年のほとんどを海外で過ごす。現在はライターとしてフリーランス・副業・複業に関する記事を執筆。自由な働き方に挑戦する読者へ役立つ情報の発信を目指しています。

コラムカテゴリの最新記事