在宅でできる!データ入力の副業で稼ぐには?【初心者向け・始め方ガイド】

在宅でできる!データ入力の副業で稼ぐには?【初心者向け・始め方ガイド】

在宅でできる副業に、データ入力の仕事があげられます。データ入力は、インターネット環境とパソコンがあれば、誰でも始められる副業として人気です。

子育てや家業で時間のない主婦や、本業で忙しい社会人でも、空いた時間を活用してお金を稼げるので、魅力的な副業といえるでしょう。そのため、データ入力に興味があり、副業として始めてみたいという方も多いのではないでしょうか。

しかし、インターネットを介した仕事の経験がない方にとっては、少しハードルが高く感じるかもしれません。

そこで、この記事では初心者向けガイドとして、在宅でできるデータ入力の副業の始め方や、稼ぐための方法をご紹介します。

「データ入力を始めたい」「データ入力で稼ぎたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

 

在宅でできるデータ入力の副業とは

在宅でできるデータ入力の副業とは、クライアントから指定されたデータ類を、パソコンを使って所定の書式やフォーマットで入力していく仕事のことです。

たとえば、商品の説明や価格などを所定の書式で入力したり、画像を移管したり、指定された内容についてリサーチして必要事項をフォーマットにまとめたりします。

また、データ入力には、指定されたデータを所定の書式やフォーマットで入力するだけでなく、文字起こしと呼ばれる仕事もあるのです。

文字起こしとは、インタビューやセミナーなどの音声を録音した音源を聴いて、内容を文字として記述する仕事を指します。

データ入力や文字起こしをする際には、MicrosoftのWordExcel、Googleのドキュメントスプレッドシートなどの書面作成ソフトを使用するので、事前にパソコンにインストールしておくと良いでしょう。

書面作成ソフトを初めて使う場合は、少し戸惑うかもしれませんが問題ありません。データ入力や文字起こしで使うのであれば特に難しいことはなく、繰り返し使うとすぐに慣れてきます。

在宅でできるデータ入力の副業に必要なものやスキル

在宅でできるデータ入力の副業を行ううえで、必要なものやスキルについて解説していきましょう。

パソコンとネット環境が必要

データ入力の副業は、インターネット回線がつながっている状態でデータ入力をしたり、クライアントと連絡を取ったりする必要があるため、パソコンインターネット環境が必須です。

パソコンを持っていない、または持っていてもネットにつながっていない方は、事前の準備としてネット回線の開通やパソコンの購入が必要になります。

パソコンは、ノート型・デスクトップ型のどちらでも良いので、自分の使いやすい方を選択しましょう。

タイピングスキル、入力スピードは必須

データ入力の際、指定された多くのデータを所定の書式やフォーマットで素早く入力するために、タイピングスキル入力スピードが必要になってきます。

素早いタイピングは必須ですが、必ずしも最初からできている必要はありません。最初は時間がかかっても、実務を経験していけばタイピングスピードは自然と早くなっていくはずです。

特別な資格は必要ないため初心者でも始めやすい

データ入力の副業では、特別な資格は必要とされないため、初心者でも始めやすいのが特徴です。また、初期投資も必要ないため、リスクが低く継続しやすい副業といえるでしょう。

上記の通り、データ入力を始めるにあたって特別なスキルや投資は必要なく、副業初心者の方でも取組みやすくハードルが低い副業といえます。

在宅でできるデータ入力の副業に向いている方

在宅でできるデータ入力の副業に向いている方の特徴は、以下の3つです。

ここでは、それぞれの特徴について解説していきます。自分自身がデータ入力に向いているかどうか、チェックしてみてください。

パソコンによる作業が得意な方

パソコンを本業で使っている、または私生活でも触れる機会が多い方は、データ入力の作業にもすぐに慣れるでしょう。

地道な作業が苦にならない方

データ入力は地道な作業の繰り返しになるので、コツコツとものごとを続けられる方に向いているといえます。

スケジュール管理ができる方

データ入力の仕事は、一定の量を決められた期日までに仕上げなくてはいけないため、スケジュール管理ができる方に向いているでしょう。

ここではデータ入力に向いている方の特徴を3つご紹介しましたが、データ入力は決して難易度の高い副業ではありません。そのため、向いていないからといって必ずしもできないわけではないので、安心してください。

在宅でできるデータ入力の副業の探し方

ここまで記事を読んできて、在宅でできるデータ入力の仕事を探す方法が気になる方もいるのではないでしょうか。

ここでは、データ入力の仕事を探す方法を3つ解説します。

クラウドワークス

1つ目は、クラウドワークスで探す方法です。

クラウドワークスとは、国内最大手のクラウドソーシングサービスの1つ。2011年からサービスを開始した、老舗のクラウドソーシングサービスになります。

クラウドワークスには、初心者でも対応可能なデータ入力の仕事がたくさん掲載されています。クラウドワークスの公式サイトにアクセスしたら、「仕事を探す」をクリックしてください。

「データ入力」と入力して検索すると、数多くのデータ入力の案件を閲覧できるので、自分自身にあった仕事を見つけられるでしょう。

ランサーズ

2つ目は、ランサーズで探す方法です。

ランサーズは、日本初のクラウドソーシングサービス。専門的なスキルがなくても、未経験から始められるデータ入力の案件が掲載されています。

探し方は、クラウドワークス同様に「仕事を探す」をクリックして、「データ入力」と入力すると検索できます。

募集件数はクラウドワークスより少ないですが、他のクラウドソーシングサービスと比べるとたくさんのデータ入力の仕事が掲載されているので、ぜひチェックしてみましょう。

ココナラ

最後にご紹介するのは、ココナラで探す方法です。

ココナラは、法人から個人利用まで、スキルを気軽に販売できるクラウドソーシングサービス。仕事を探す人・サービスを提供する人の両方で気軽に活用できる点が特徴です。

ココナラでは、データ入力の仕事に応募すると同時に、自分のサービスを出品する側としても活用できます。つまり、データ入力の代行業務を自分のサービスとしてココナラに出品するわけです。

データ入力の実務経験を積み、実績をしっかりと作ってからサービスの出品をすると、スムーズに受注できるでしょう。

在宅でできるデータ入力の副業で稼げる金額

在宅でできるデータ入力の副業で稼げる金額はどのくらいなのでしょうか。ここでは、データ入力で稼げる金額について解説します。

データ入力の報酬形態は、大きく分けて「固定報酬」と「時給制」の2つがあります。金額の目安は、以下をご確認ください。

固定報酬の目安

  • 件数単価:10~50円
  • 文字単価:0.1~1円
  • 1ヶ月の単価:5,000~10,000円

時給制の目安

  • 時給:700~1,500円

現状の報酬形態は「固定報酬」が「時給制」より数が多いです。自分にあった報酬形態を選ぶと良いでしょう。

データ入力の仕事は、比較的単価が低めの案件が多いので、稼ぐためには作業量とスピードが必要になってきます。慣れてきたら、タイピングスピードとあわせて正確性を上げて、受注数を増やすことが大切です。

データ入力は今すぐに始められる在宅副業

データ入力は、パソコンとインターネット環境さえあれば、誰でもすぐに始められる副業です。パソコン作業をコツコツと続けられる方には、特に向いているといえます。

タイピングスピードや作業の正確性は必要になりますが、取り組むうちに少しずつできるようになるはずです。パソコンに慣れていないからといって、尻込みする必要はないでしょう。

データ入力は初期費用なしで、スキマ時間を使ってすぐに始められる副業なので、まずはトライしてみることをおすすめします。

 

 

執筆者 野本一貴

フリーランスの英日翻訳者、Webライターとして活動中。得意なジャンルは投資、クレジットカード、インバウンドなど。丁寧な翻訳、わかりやすいライティングを心がけています。

コラムカテゴリの最新記事