【初心者必見】副業ブログの始め方は?初心者でも稼げる方法を伝授!

【初心者必見】副業ブログの始め方は?初心者でも稼げる方法を伝授!

働き方の多様化や将来への不安により、近年副業に注目が集まっています。数ある副業の中でも、耳にする機会が多い “ブログ” 。

これから副業でブログに挑戦してみよう」「趣味で書いているブログを収益につなげたい」と考えている方も増えているはずです。

しかし、どうすればブログが副業として成り立つのか、どうすればブログでお金を稼げるのかよくわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、初心者必見の副業ブログの始め方と、ブログで稼ぐ方法について解説していきます。

 

 

副業ブログで稼ぐ2つの方法

ここでは、ブログでお金を稼ぐために必要な「広告収入」の仕組みを解説します。

アフィリエイト

アフィリエイトとは「成果報酬型」と呼ばれる広告収入のことです。成果に応じて収益が発生する仕組みになっています。

例えば、ブログに訪れたユーザーがアフィリエイト広告をクリックして、商品を購入したりサービスに申し込んだりした場合に報酬が発生します。広告のクリックのみで報酬が発生するわけではないので、収益発生のハードルは少し高いですが、その分、費用対効果が高いことが特徴です。

アフィリエイト広告の掲載には、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と呼ばれるサービスを経由する必要があります。ASPとは、広告主(商品・サービスを宣伝したい企業)と、広告を掲載したい方(ブロガー・アフィリエイター)をつなげるサービスのことです。

ASPや広告主によっては、ブログの審査があります。審査前に、「コンテンツは充実しているか」「公序良俗に反する内容はないか」「広告内容とブログ内容が合っているか」などを再確認してみてください。

クリック型報酬

クリック型報酬は、広告をクリックすることで収益が発生する広告収入を指します。クリック型報酬で最も知られているのは、Googleアドセンスです。

広告のクリックのみで収益が発生する点が、アフィリエイトと異なります。収益発生のハードルはアフィリエイトより下がりますが、報酬額が低い場合も多く、一定の収益を得るためには多くのアクセスが必要です。

GoogleアドセンスはASPを経由する必要はありません。しかし、Googleアドセンスの掲載許可を得るためには、Googleによるブログの審査が必須です。この審査に合格しないとGoogleアドセンスの掲載はできないため、ご注意ください。

 

副業でブログを始めるメリット3つ

副業でブログを始めるにあたり、おさえておきたいメリットが3つあります。メリットを知ると、ブログがいかに副業に向いているかが理解できるはずです。

初期費用をおさえて始められる

FXや物販、株式、不動産売買など、様々な副業がある中で、ブログは特に初期費用をおさえて始められます。

ブログ以外の副業は、初期費用が数万円~数十万ほどかかる場合があり、稼げなかったときのリスクが大きいです。

その点ブログは初期費用が低く、失敗したときのリスク回避にもなります。実際にブログを始める際、無料ブログであれば初期費用が0円です。

有料ブログであればドメイン代が月0円~100円、WordPressテーマ代が月0円~2,000円、レンタルサーバー代が月1,000円~2,000円となり、合計数千円の初期費用で始められます。

物販のように不良在庫を抱えることもなく、FXのように大きな損失機会もないブログは、まさに副業にぴったりといえるでしょう。

自分の経験をもとにして記事を作成できる

多くの副業では、新たなスキルを学ばなくてはいけない場合がありますが、ブログは自分の経験を活かすことで、無理なくコンテンツの作成が可能です。

これまでの仕事で得た知識や自分の趣味、興味のある事柄について記事作成ができるので、副業として取り組みやすいという特徴があります。

自分の経験や興味のある事柄だからこそ、検索ユーザーにとって有益なコンテンツとなり、結果としてブログへのアクセス数が増え、収益につながりやすいのです。

独立や他の副業へのきっかけになる

副業としてブログの収入が増えてくると、新しい可能性が見えてきます。ブログを教える教材の販売をしたり、ブログに関する講演会やオンラインサロンを開催したり、さまざまな展開を目指すことが可能です。

Webライターやインフルエンサーなど、他の副業へのきっかけにもなります。副業ブログの収入を足がかりに、新たな収入源を作り出し、独立起業やフリーランスを目指すことも夢ではありません。

 

副業でブログを始める5つのステップ

副業ブログで稼ぐためには、正しい始め方を知っておいた方が良いでしょう。ここでは、ブログで稼ぐためにおさえておきたい手順について解説します。

①ブログを開設する

副業で使えるブログは2種類あり、それぞれにメリット・デメリットがあるので、ここでしっかりと確認してください。

無料ブログ

無料ブログとは、初期費用や継続費用が無料のブログサービスを指します。コストがかからないため収益化できなかった際のリスク回避ができることや、開設方法の手軽さがメリットです。

利用料が無料である反面、サービス自体が突然停止したり、広告掲載に関して規制があったりするデメリットもあります。

おすすめの無料ブログサービスは、「はてなブログ」と「ライブドアブログ」です。この2つのサービスはアフィリエイトに対応しているため、副業ブログに向いています。

まずは無料ブログで慣れてから、有料ブログに移行することも選択肢の1つです。

無料ブログを開設するためには、それぞれのサービスに新規登録後、ガイドに従って必要事項を記入すれば簡単に開設できるので、ぜひ試してみてください。

有料ブログ

有料ブログとは、初期費用や継続費用が有料のブログサービスです。ここでは、有料ブログ=WordPressといえるほどのシェアを誇るブログソフトウェア「WordPress」について解説します。

WordPressは、カスタマイズ性が高いテーマを選べたり、検索上位に表示されやすかったりするメリットがあります。無料ブログのようにサービス自体が突然終了する可能性が低く、半永久的に使用できる点も見逃せません。

無料ブログサービスと比べて開設がやや煩雑、ランニングコストがかかるというデメリットもありますが、ブログで稼ぐならWordPress一択といわれているほど多くのブロガーやアフィリエイターに愛用されているので、本気で稼ぎたい方はWordPressの使用を検討してみてください。

WordPressを開設するための手順は、大きく分けて以下の3つがあります。

1. レンタルサーバーとの契約

レンタルサーバーとは、ブログの情報を発信するためのサーバーを借りられるサービスのことです。レンタルサーバーを契約できる会社は多くありますが、WordPressのインストールを同時にできるサービスがおすすめです。

なぜなら、WordPressのインストールや初期設定はやや煩雑なので、レンタルサーバー契約時にあわせて行った方が、時間がかからず簡単なためです。

例えば、GMOインターネット株式会社が提供するレンタルサーバー「ConoHa WING」のかんたんセットアップ機能を利用すると、WordPressのインストールだけでなく、テーマ設定や、ドメイン設定などを自動で済ませることが可能です。

2. 独自ドメインの取得

独自ドメインとは、インターネット上の住所と呼べるものです。同一の住所がないように、ドメインもこの世に同じものは存在しません。レンタルサーバーと同様に複数の独自ドメインサービスがあるので、気に入ったサービスを選択しましょう。

レンタルサーバーによってはドメイン提供サービスもあるので、活用してみてください。

エックスサーバー株式会社が提供するレンタルサーバー「エックスサーバー」では、独自ドメインの取得に対応しています。さらに、期間中にエックスサーバーに契約すると、独自ドメインが無料になるキャンペーンを定期的に開催しているので活用すると良いでしょう。

3. WordPressのインストール

レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得完了後、WordPressのインストールが必要です。レンタルサーバー会社によっては、WordPressのインストールをサポートしてくれるサービスもあるため、案内に従ってインストールすると良いでしょう。

②ブログのテーマを決める

ブログの開設後は、ブログのテーマを決めます。検索ユーザーの悩みや疑問を解決するコンテンツを作成することで、アクセスが増えて収益につながるため、テーマ決めはとても重要です。

ブログのテーマは、大きく分けて以下の2つがあります。

  • 特化ブログ:1つのテーマに絞ったブログ
  • 雑記ブログ:複数のテーマを扱ったブログ

1つのテーマに絞ることで、より内容の濃いコンテンツを発信しやすいため、一般的には雑記ブログより特化ブログの方が収益につながりやすいといわれています。

ただ、雑記ブログでも十分に収益につなげられます。最初は雑記ブログで書き始めて、アクセス数の多いテーマがあれば特化ブログに変更しても良いでしょう。

③ASPに登録する

ブログのテーマ選定後は、ASPに登録します。ASPはたくさんの種類があるため、自分が書くブログのテーマに適したASPに登録してください。

ここでは、ASPの一部を紹介します。

アマゾンアソシエイトプログラム

アマゾンの商品リンクを掲載できるASPです。アマゾンは会員数と商品数が多いため、掲載できる商品が多岐にわたります。

楽天アフィリエイト

楽天の商品リンクを掲載できるASPです。アマゾン同様に知名度が高く、会員数と商品数が多い特徴があります。

A8.net

アフィリエイトの経験者であれば、全員が登録しているともいえる大手ASPです。アフィリエイトASP満足度調査で10年連続1位を獲得しており、初心者でも使いやすい管理画面になっています。

バリューコマース

Yahoo!ショッピングのアフィリエイトができる物販系のASPです。ブログの内容に応じて自動で最適な広告を配信するサービスもあります。

④ブログの書き方を勉強する

ブログを書くうえで知っておきたいポイントを紹介します。

検索ユーザーのニーズに応える

ブログでアクセスを集めるためには、検索ユーザーの悩みや疑問を解決する記事を書けるようになることが必須です。そのため、「ペルソナ」と呼ばれるブログの読者像をイメージして書くようにしてください。

SEOを勉強する

SEOとは、検索エンジンの上位に表示するための施策です。記事の内容が良くても検索エンジンの上位に表示されなければ、誰にも見てもらえません。そのため、SEOを知ることで、より多くの方に読んでもらえる記事を作成することができるのです。

キーワードと記事タイトル、記事構成を工夫する

SEOを勉強したうえで、記事のキーワードを決めて記事タイトルに盛り込みましょう。キーワードを含めた見出しを作成して、誰が見てもわかりやすい記事構成を意識してください。

⑤ブログ記事を書く

記事の書き方を学んだ後は、実際にブログを書いてみましょう。最初は上手く書けないかもしれませんが、記事は公開した後でも修正や加筆ができます。まずは1記事書いてみることが大切です。

ここまでの内容で、副業ブログを始めるのはそれほど難しくないと理解いただけたのではないでしょうか。ただ、ブログを始めるときには知っておいた方が良い注意点がいくつかあります。

 

副業でブログを始めるときの注意点

副業ブログで稼ぐと確定申告が必要になる

副業とはいえ、年間で収益を合計すると思いがけない金額になることも。その際に注意しなくてはならない点として、年間20万以上の収益になると確定申告が必要になることがあげられます。

収益額を毎月しっかりと計上して、年間20万以上の副業収入になった場合は、必ず確定申告しましょう。副業で確定申告をする方法については、下記記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

副業で確定申告は必要?20万円ルールや手続きの流れを徹底解説!

会社によっては副業が禁止されている

ここ数年で副業を認める企業が増えていますが、禁止しているところもまだ多くあります。禁止されている場合は副業しない選択肢もありますが、住民税を普通徴収にして自分で納める、もしくは副業収入が20万円を超えないようにして副業することも可能です。

ブログは不特定多数が閲覧できるWeb媒体なので、副業禁止の会社に勤務していたり、会社に知られたくなかったりする場合は、匿名運営のもと、個人情報を掲載しないよう注意してください。

副業ブログで稼ぐには時間がかかる

ブログは誰もが稼げる可能性がある副業ですが、収益が上がるまでに一定の時間が必要になることも。なぜなら、ブログに書いた記事が狙ったキーワードで上位表示されるには、3ヵ月ほどかかる傾向にあるからです。

実際に稼げるようになるまでは、最低でも3ヵ月~6ヵ月ほどかかると認識しておいた方が良いでしょう。逆に言えば、半年以上の継続で稼げるようになる可能性があるので、途中であきらめずに辛抱強く継続してみてください。

 

副業初心者こそリスクが少ないブログがおすすめ!

副業ブログの正しい始め方と手順を押さえて、しっかりと継続すれば、初心者でもブログで稼げる可能性は十分にあります。

まずは、「はてなブログ」や「ライブドアグログ」などの無料ブログサービスを開設し、記事作成に慣れてきたら、WordPressで本格的にブログ運営をスタートさせてみても良いでしょう。その際は、WordPressのインストールや独自ドメインの取得などを簡単に済ませられるレンタルサーバーがおすすめです。

ブログを開設した後は、自分の経験など書きやすいテーマを決めて、記事作成を進めてみてください。そして、テーマに適したASPに登録し、収益化できるようにブログの書き方を勉強しましょう。

ブログは失敗してもリスクが低い副業です。ただ、ブログで稼ぐためには時間がかかることも。まずは楽しみながら、自分の持っている情報をブログで発信してみてください。

 

 

執筆者 野本一貴

フリーランスの英日翻訳者、Webライターとして活動中。得意なジャンルは投資、クレジットカード、インバウンドなど。丁寧な翻訳、わかりやすいライティングを心がけています。

コラムカテゴリの最新記事